自腹口コミ炸裂★ラヴォーグの格安料金の裏側に迫る

ラ・ヴォーグ 私、ダツモウ探偵サリーはサロン側に甘くならない厳しい口コミをお届けするのが使命。

今回の標的はラヴォーグ。

誰に気兼ねすること無くホンネの口コミをぶちまける為、もちろん自分でお金を払ってラヴォーグを体験してきましたよ。

早速ですが、ラヴォーグの公式ホームページを見てみると、ドーーンッと月額4,800円の文字が。

安い月額料金を前面にだしてアピールしてるサロンで、パッと思い出せるものと言えば。。。

  • 脱毛ラボ・・・5,389円
  • エタラビ・・・9,500円
  • キレイモ・・・10,260円

脱毛ラボやキレイモのHPでは税抜き料金で表示されてますが、違いをわかりやすくする為に、ここでは税込の金額で統一

ちなみに、上記はサロンのHP上でアピールされてる金額というだけで、必ずしもお得な料金というワケではないのは、私、ダツモウ探偵サリーが調査済み。

なので、ラヴォーグの月額4,800円という料金を見ても、まずは疑惑の目を向けずには居られません。

パッと見の値段だけで決めるのはNG

値段だけを信じるのは絶対にNG っていうか、全身脱毛のサロンを選ぶときは、パッと見の値段だけを信じるのは絶対にNG

キャンセル料やシェービング代などの追加料金がかかるかもしれない。

いくら値段が安くても衛生面を考えていないサロンに何年も通うなんて苦痛。

よくよく聞くと、全身を何回かにわけて施術するから、結局全身をツルピカにする頃には高額になってしまった・・・なんてこともあるかも。

むむむ、そう思うとラヴォーグってかなり怪しい。ここまで安くできるのには、何か理由があるハズですからね・・・。

自腹口コミ炸裂★ラヴォーグの無料カウンセリングに突撃

ラ・ヴォーグ 私、ダツモウ探偵サリーが行ったのは≪ラ・ヴォーグ東京新宿西口店≫

新宿の新都心口から出れば徒歩5分ほどでつきます。

西口のロータリー横の信号を渡り、新宿郵便局に向かってひたすらまっすぐ。

ヨドバシカメラ、世界堂を左手に見つつ通り過ぎます。

スターバックスの次の角を右に曲がって、2つ目のビルの3階にラヴォーグはありました。

え・・・ビックリ。想像以上にキレイなラヴォーグ。

キレイなラヴォーグ エレベーターを降りると、すぐにラヴォーグの入り口に。

ガラスのドアを開けて、店内に入ります。

すると、ビックリ!
なんだかとってもキレイ・・・!(驚)

ピンク×白×ブラウンで統一されていて可愛いし、じゅうたんもフカフカ

真っ白って傷とか汚れが目立つのに、気になるようなものがありません。

あれれ、こんなに安いんだから、廃墟っぽいビルだったり、安っぽ~い感じだと思ってたのに。

確かにイスやテーブル、ついたてなどは、プラスチックのものだったけど、色がちゃんと揃えられているから、全然気になりません。

お化粧スペースようのドレッサーは、ちょっとお姫様風なもので可愛い・・・。

何より驚いたのは、お手洗いの充実感

ナプキンまで準備されているし、マットもふかふか、鏡も大きい。ホテルとまではいかないけど、かなりちゃんとしたサロンで安心しました(笑)

ラ・ヴォーグ

月額4,800円じゃない?!ラヴォーグのオススメはシルキーライト2

ラヴォーグのトイレ おトイレのチェックも終わって、よしカウンセリング開始!

感じのいい方言まじりのスタッフさんが、説明をしてくれました。
ラヴォーグって九州を中心に展開してるサロンなんですね~

毛周期の話や、カミソリじゃなくてシェーバーを使った方がいい話、効果を高めるためにも保湿をしたほうがいいってことなど・・・。

とまぁ、お決まりの説明。

で・す・が!

料金プランの話になってビックリ。

ラヴォーグのオススメは、公式サイトにでてる月額4,800円のプランじゃないんです。

ラヴォーグでは施術用の機械を2種類用意しています。

その2種類のうち、オススメしているのはシルキーライト2という機械。

シルキーライト2は効果は高いが、値段も高い!

マシン シルキーライト2は脱毛効果が非常に高く、痛みを感じにくいとのこと。

氷で冷やしながら施術していくので、ジェルを塗る必要がありません。

そのため、ジェルの厚みがない分、シルキーライトの効果を毛根までしっかりと届けることができるのだとか。

シルキーライト2はジェルを塗らない分、施術時間も全身1周を1時間ほどに短縮できたそうです。

でも、このシルキーライト2での施術を選択した場合、月額料金は税込みで8,800円です。 ※2016年3月6日現在

最初、4800円という激安料金でラヴォーグに興味を持った人にとっては、アトダシで高いプランを出されるのって、どうなんでしょうか。。。

ラヴォーグの月額4800円というのはLVSの料金だった

月額4800円というのはLVS ラヴォーグで施術に使う、もう1つの機械はLVSというもの。

このLVSでの月額料金が4,800円とのこと。

LVSは、シルキーライト2に比べて、施術時間がすこし長くかかります。

LVSで全身を1周施術するとしたら、1時間半くらいかかるそうです。まあ、それでもラボや銀座カラーと、同じくらいの時間なんですけどね。

痛みはシルキーライト2と同じで少ないそうですが、LVSは効果が弱いらしい。

なもんで、ラヴォーグのスタッフさんのオススメは断然シルキーライト2らしいです。

というのも、効果の出方が全然違うので、シルキーライト2の方が結果的に早く全身ツルツルになれるとのことでした。

うーん・・・、
シルキーライト2がオススメなのはわかるし、痛くなくて脱毛効果もあったら、かなりイイと思うよ~。

でも、私、ダツモウ探偵サリーとしては、あれだけ公式ホームページで月額4,800円を推してたくせに何なのって感じです。

ダツモウ仲間のMちゃんがカウンセリングに行ったときは、LVSは効果が弱いのでオススメしません」というようなことをハッキリ言われたらしいし。

ラヴォーグで全身脱毛するとしたら、シルキーライト2の月額8,800円が標準プラン・・・って思っておいた方がよさそうです。

ラ・ヴォーグ

ラヴォーグの月額制プランは2ヶ月で全身を1周

無料カウンセリング ちなみに、ラヴォーグの月額制プランは2ヶ月で全身を1周するペースで施術していきます。

つまり、月額4,800円のLVSで施術場合は全身1周するのに9,600円かかるということ。
★4,880円 × 2ヶ月 = 9,600円(税込)

仮に、ラヴォーグの月額制プランで全身脱毛を6回分するとしたら、以下のような金額になります。
★9,600円 × 6回 = 57,600円(税込)

月額8,800円のシルキーライト2の場合は、全身一周は17,600円という値段になります。
★8,800円 × 2ヶ月 = 17,600円(税込)

シルキーライト2で全身6回分にかかる費用は以下。
★17,600円 × 6回 = 105,600円(税込)

自腹口コミ炸裂★ラヴォーグのキャンセル規定はカナリ厳しい

まあ、今回ラヴォーグに払った料金について、詳しいことはじーっくり語りたいので後に回します!

とにかく実際の場面で参考になるような口コミをお届けしたいので、今回はラヴォーグおすすめのシルキーライトⅡを体験しました。

無料カウンセリング 契約を完了したら、次は予約だ~!
なんて思っていたのですが、ラ・ヴォーグの予約キャンセル規定ってすっごく厳しいんですね。

というのも、一度予約をしたら3日前の13時までに電話しないと予約の変更やキャンセルはNG

13時をすぎてしまうと、1回消化という扱いになります。

えええ、
3日前って厳しすぎる・・・。

他のお客さん達とか、予約変更やキャンセルする時に、これを厳守できているのでしょうか。。。

その辺をスタッフさんに聞いてみたら、キャンセル規定が厳しいから、ほとんどの人が当日予約をしているそうなんです。

ほほ~、なるほど。。。と妙なところで感心してしまうサリー

ちなみに、ウェブから予約したお客さんに限っては、前日の18時まで予約のキャンセル変更OKだそうです。

ええ~、それじゃ絶対WEB予約した方がイイじゃん~と思わずにいられないサリー

さらに今度は予約枠の空き状況にビックリだよ~。

どのくらいの空き状況なのか確認したかったので、ウェブで見たんだけど、本当にほとんど空いていました

1週間の状況を通して見ても、すべての時間帯がうまっているのは1日くらい。

ラ・ヴォーグ予約

これなら予約が取れなくて通えなくなった~っていうのは、ラヴォーグではなさそうです。

施術当日★ラヴォーグで全身脱毛をうけてきました。

ラヴォーグで施術 無事に予約ができて、ラヴォーグで施術してきたのは日曜日。

無料カウンセリングの時と同じく、他にお客さんはいませんでした。

脱毛ラボも、キレイモも、ミュゼも、銀座カラーも、土日の昼間に体験しに行ったことがあるのですが、大体3~7名くらい待っていたのに・・・。

たまたまかもしれませんが、ラヴォーグって人気ないのかな~って思っちゃいました。

ま、さておき、ラヴォーグの全身脱毛は、本当におでこからつま先まで全身が施術範囲です。

顔は鼻も含まれているので、しっかりシェービングしてきました。
鼻までデフォルトで含まれてれいるサロンって、他にはキレイモぐらいですよね

ラ・ヴォーグ

施術ベッドに穴が空いてる?!息苦しくなくって嬉しい~。

来店すると、スグに施術の部屋へ通してくれました。

えええ、施術スペースが広い!

ラヴォーグベッド 格安サロンとは思えない。

よーーーく見ると、ローションの入れ物が100均っぽかったり、棚が無印のプラスチック製だったりして、高級感はありません

で・す・が!
しっかり色も揃えられていて、ポスターや案内がほとんどないのが、スッキリしていて好印象~

バスタオルはふかふかだし、ベアトップワンピは丈が長くて、施術台の上にのぼりやすい。

丈が短めのワンピだと、のぼる時にお尻が見えそうで緊張するし、サリーは太ももが太いのがコンプレックスなので嬉しかったです。

まあ、どうせ施術の時は取るんですけどね(笑)

ラヴォーグで地味に1番嬉しかったのは、施術台の顔をのせる部分が穴になっていること!

脱毛サロンで全身を施術するときって、30分以上うつ伏せでいなくちゃいけない。

サロンによって、枕があったり、タオルが敷いてあったり、何もなかったり・・・。

どれも息苦しかったり、首が辛くなるんですよね。

でも、ラヴォーグの施術ベッドは、顔を乗せるところに穴が空いているから、まっすぐ下を見ていられるので息苦しくないんです!

スタッフさんともお喋りしやすいし、とってもいいと思います。

その上からバスタオルもかけてくれるから、眩しさも全然気になりません。うなじを施術するときって、結構眩しかったりするんですよね~。

この施術台は、スゴく嬉しいです! 施術前から感動してしまいました~。

シルキーライト2は痛くなくてスピーディーな脱毛マシン

シルキーライト2は痛くない 準備ができたら、スタッフさんが来てくれるのを待ちます。

ラヴォーグの月額制プランは、通い方に2つのパターンがあり、好きな方法を選択できる仕組み。

1つは、
2ヶ月に1回のペースで通って、1度に全身を施術するというパターン。

もう1つは、
上半身⇒下半身・・・と交互に施術する代わりに1ヶ月に1回のペースで通うパターン。
いずれにせよ、全身1周するには2ヶ月かかります

サリーは、1度に全身を施術してもらうプランにしたので、今回はまるっと上から下まで照射を受けます。

ちなみに、ここで選択したパターンは、今後はずっとそれで通うことになり、途中で変更したりはできないので、よっく考えてくださいね。

施術の流れは、以下の通り。

うなじ
 ↓
腕(背面左)
 ↓
背中(左)
 ↓
脚(背面左)
 ↓
脚(背面右)
 ↓
背中(背面右)
 ↓
腕(背面右)
 ↓

 ↓
腕(全面左)から脚を通って一周

これをスタッフさん2人でやってくれるんですが、この手際が異様に良い

1人がうなじをシェービングしている間に、もう1人がシルキーライト2をセット。

うなじの照射を1人が始めたら、もう1人が他の部分をシェービングしたり、ほくろなどのチェックをしていきます。

ラヴォーグの2人態勢施術は、シルキーライト2の場合だけだそうです。

LVSよりもシルキーライトⅡの方が30分近く所用時間が短い・・・とのことでしたが、スタッフさんの手際の良さを見ると納得でした。

余談ですが、この施術の合間に肌の水分量を計ってもらえます。こういうのって地味にうれしいですよね~!
サリーは平均の70%ぐらいでした・・・残念

喜びの口コミ★ラヴォーグの顔脱毛は本当にギリギリまで!

ラヴォーグの顔脱毛 ラヴォーグの全身脱毛をうけてみて嬉しかったのが顔の施術。もう、本当にギリギリまで照射してもらえました。

眩しさが嫌だったんですけど、眼の形のシールを貼って、スタッフさんも細かに声をかけてくれたので、沁みたりはありませんでした。

他の箇所も、タオルを駆使したり、唇の形にくりぬかれた布をつかってギリギリまで照射してくれます。

小鼻の毛って、あると黒ずんで見えるし、しっかり脱毛しておくと毛穴が閉じて化粧ノリもよくなる

印象を左右しやすい顔だからこそ、バッチリお手入れできると嬉しいですよね!

ラ・ヴォーグ

苦しみの口コミ★でも、お腹に保冷剤を押しつけるのは辛いよ~

ラヴォーグのシルキーライト2は、スタッフさんの言う通り、痛くありません

デリケートゾーンや、ワキなどの太い毛の部分だけ、パチッとくるレベルでした。

それよりも、じんわり熱をもつような感覚の方が近いです。
スタッフさんも、痛くないかよりも、熱くないですか?って聞いてくれます

でも、そんなことよりもサリーが辛かったのは保冷剤の冷たさです~~(;_;)

保冷剤の冷たさ ラヴォーグでは、施術の時にジェルを使わずに保冷剤を使います。

これによって、ジェルを塗ったり拭き取ったりする時間を短縮でき、またジェルの厚みがない分、光が毛根まで照射されて効果が出やすいのだとか。

でも、その代わりに氷を使っているので少し冷たい・・・とは、聞いていましたが、本当~に冷たい!!!
氷そのものではなく保冷剤でした

保冷剤を当てるというよりも、皮膚をしっかり冷やす為に、ギューッと押し付ける感じになります。

ピアスを自分で開けるときに、保冷剤で冷やしたりする、あの感じに近かったです。

顔とか腕はまだいいのですが、脇腹とか足先は本当に冷たくてジタバタしちゃいました。

いや~、銀座カラーみたいにジェルが超冷たいっていうのもアレだけど、氷で冷やすのも、また違った辛さでした(涙)

ラヴォーグのシェービングは1部位につき800円?!

シェービングは1部位につき800円 ラヴォーグでは、うなじヒップ まで、無料でシェービングしてもらえます。

ただ、無料シェービングの範囲には、Oライン などのデリケートゾーンは含まれていないので、そこは自分でやる必要があります。

え、でも、Oラインって自分で剃るの難しくない?

結構、他のサロンでは、Oラインはサロン側で剃ってくれることが多いと思うんですが。。。

ちなみに、自己処理してこなかった場合は、1部位につき800円のシェービング料金がかかります。

これ、地味にキケンです

なんせ、1部位ごとにお金がかかるので、複数箇所の剃り残しがあると、800円 × 部位数という感じで追加料金が発生してしまいます。

脱毛ラボやキレイモなんかでは、こういう場合、部位の数ごとにではなく、その日の施術範囲ぜんぶまとめて千円とか、千五百円とかです。

■心温まる、ラヴォーグ剃毛物語
ただ、ここだけの話、サリーは施術を受ける前に、剃り残しを見つけてしまったんです・・・。
気合入れてシェービングしたつもりだったんですけど、二の腕の裏にわかりやすく剃り残しが・・・。
ああ、これは追加料金って言われちゃうかな~なんて思っていました。

ですが、なんと、何も言わずにシェービングしてくれました!(驚)
初回だったから、サービスしてくれたんですかね?!
ほくろなどのチェックと一緒に、パパッと剃ってくれたみたい。

毎回サービスしてもらえるとは思えませんが、ラ・ヴォーグって良心なサロンなのかもしれません・・・。
ラ・ヴォーグ

実は、LVSもちょっとだけ当ててもらっちゃいました。

無料カウンセリング 基本的に、ラヴォーグではマシンの試し打ち(テスト照射)はして貰えません。

でも、ホンネの口コミをお届けする使命があるダツモウ探偵サリーは、LVSにも興味津々です。

シルキーライトとどう違うのかを体験したかったので、ワガママをいってLVSも照射してもらってきちゃったんです。

本当はダメなんですよって言われたから、ここだけの話!

うーーん、
LVSを当てた感じは、可もなく不可もなくだな~ってサリーは思いました。

痛くも、熱くもないけど、その後の毛を見る限り、たしかに効果が弱いような気がする。

まあ、そもそもサリーは、痛くなかったり何も感じない機械を信用していないんですけどね。

この効果の出具合でも、あの冷たい氷を押し当てられるというのは同じなので、それなら、シルキーライト2の方がイイなって思ってしまいました。

シルキーライト2、サリーは割と効果を感じられました!

シルキーライト2での施術 で、シルキーライト2での施術ですが、サリーは割と効果を感じることができました。

どっちかっていうと、産毛に近い胸・お腹・背中などの毛が、だいぶ生えてこなくなったと思います。

逆に、腕や脚などはちょっと生えるのが遅いかな~って感じ。

そう思うと、1回の施術でデリケートゾーンやワキの毛がスルッと抜けた、銀座カラーの感動には及ばないかな~(笑)

最近の銀座カラーは施術方法は、痛みも殆ど感じないけど、効果の高さはフラッシュ系のサロンの中ではピカイチだと思う。

まぁ、料金ではラヴォーグの方が安いけど、でも、それも少ない回数で比較した場合のハナシだもんね。

銀座カラーは回数無制限の脱毛し放題コースがキホン。

なので、施術回数が多くなるほど、コストパフォーマンスが良くなるんですよね。

脱毛し放題コースの支払い総額は大体、30万円台前半というあたり。
銀座カラーはキャンペーン等により値段が変動します

ですが、無料カウンセリングに行った時だけに案内される、秘密のキャンペーン割引26万円くらいになることがあります。

ラヴォーグでは、多くの人がだいたい毛が無くなるには、シルキーライトで18回くらいとのこと。

月額制プランで全身18周するには、36ヶ月かかります。
月額8,800円 × 36ヶ月 = 316,800円(税込)

かたや、秘密のキャンペーン割引に乗っかる必要があるとは言え、回数無制限で26万円くらい。仮に割引ナシだったとしても30万円台前半です。

ただ、銀座カラーの場合、季節とかキャンペーンの都合によって、こまめに値段が変動するので、公式HPで最新のキャンペーン情報をチェックした方が良いと思います。

銀座カラー

ラヴォーグには回数制プランもある。

ちなみに、ラヴォーグには回数制プランもあります。

回数制の場合は
シルキーライト2のみの一種類

月額制の場合は
シルキーライト2とLVSの二種類

ラヴォーグ回数制 また、サリーが来店した2016年3月にはなかったけど、時期によっては22ヶ所を選べるものや、単発で部分だけ・・・・というのをすることもあるんだとか。

ちなみに、ラヴォーグが1番オススメしているのが回数制の18回プラン。 機械はもちろんシルキーライトⅡです。

◆回数制:シルキーライト2の値段
6回・・・105,600円
12回・・・20,640円
18回・・・285,120円

※2016年3月現在 税込み価格

シルキーライト2の月額制プランの場合、全身1周にかかる値段は17,600円

回数制の18回の場合だったら、1回あたりの金額は15,840円になるので、2万円くらい安くなるってことですよね。

ラヴォーグでは、LVSより断然シルキーライト2を推しています。

そのシルキーライト2が最安値でできるプラン・・・ということで、回数制の18回プランがオススメらしい。

プラス、ラヴォーグのスタッフさん的には、シルキーライト2の効果なら18回で大体の毛がなくなると思う・・・とのことでした。
まあ、この辺は個人差があると思うからサリーは鵜呑みにしないけど、参考までに

支払い ただし、回数制の場合は、契約時に決済する必要があります。

分割にしたい場合は、クレジットカードで支払った後に自分で分割にかえるか、手数料のかかる口座引き落としにするしかありません。

うーん、
クレジットカードの金利は大体15%と、バカにならない金額です。

カードの分割払いって、なんか損した気分になっちゃいますよね~~。

口座引き落としには、利子はつかないとのことでしたが、引き落とすたびに手数料がかかるので大差ないと思います。

え~~、どっちにしろ余分なお金を払わなきゃいけないなんて嫌~(涙)

利子も手数料も嫌だったら、クレジットカードのボーナス払いか、一括で現金払いするしかありません。

しかも、どういう支払い方法でも、
頭金として5万円は契約時に支払わなくちゃいけません。

こうなると、支払いの上限金額はあるけど、無金利で分割できる銀座カラーの月額制のほうが全然よく見えてくるのはサリーだけでしょうか。。。

もちろん、銀座カラーでは頭金などは必要なし。その上、最初の1ヶ月とか2ヶ月とかの月額料金が無料になるキャンペーンまでやってたりします。

銀座カラーの月額制プランというのは、ラヴォーグの月額制プランとは違って、単なる無金利ローンのこと。

なので、その最初の2ヶ月分がタダになるということは、その分、実質的に値下げしてるようなものですからね。

なんにせよ、最初にまとまったお金が必要ないというところが嬉しいです。

ちなみにサリーは月額制で契約してきましたよ~。

月額制で契約 今回、サリーはラヴォーグの本音口コミをお伝えする為に、月額制プランで契約しました。

というのも、回数制は最低でも6回からなんです。。

ダツモウ探偵サリーには、色々なサロンで施術を受けて、本音の口コミを激白するっていう使命があります。

だから、ラヴォーグで6回も施術を受けるわけにはイカナーイ!

月額制の場合、最初に4カ月分を支払って、その後、解約すれば全身2回だけ体験することができます。
えっ、4ヶ月分も払うの?!ってサリーは思いました。後で詳しく話しますね。

ラヴォーグのスタッフさんは、とにかく回数制プランで18回のシルキーライト2を推してたけど、月額制シルキーライトでバッチリ契約してきました!

▼サリーが自腹で払ったお値段
月額8,800円 × 4ヶ月 = 35,200円(税込価格)

ラ・ヴォーグ

ラヴォーグの月額制ってどういうシステムなの?

今回、サリーが受けてきたのはシルキーライトⅡの月額制プラン

もし、あなたが月額制プランのあるサロンでの全身脱毛とかを考えているなら、まず最初にチェックすべきことがあります。

月額制で契約 というのも、月額制には大きく分けて 月謝型ローン型 があるのです!
説明をわかりやすくする為にサリーが名付けました

まず、月謝型というのは、学習塾や、ジムの月謝のように、契約している月の分だけ、月額の金額を支払っていくというもの。

この月謝型の月額制サロンには、キレイモや脱毛ラボが該当します。

月謝型は、最低限●ヶ月は契約してねというシバリは一応あるけど、大体は1ヶ月とか2ヶ月。
ラヴォーグの場合は最低4ヶ月から

最低契約月数を過ぎたら、いつでも辞めたい時にスグに辞められて、それ以上お金がかからないのが最大のメリットです。

逆に、1ヶ月間に一度もサロンに行かなくても、定額料金を払わなくちゃいけません・・・。

なので、幽霊会員のようになってしまうと、お金だけがムダになるので注意が必要です。

ラヴォーグの月額制は、この月謝型システム。

シルキーライト2なら月額8,800円
LVSなら月額4,800円を、解約するまで支払っていきます。

ローン型の月額制とは?

銀座カラー ローン型の月額制プランは、銀座カラーやシースリーで採用しているシステムです。

ローン型の月額制の場合、契約時に料金の総額が決まります。

その総額を分割払いにしていくというシステムです。

言い換えれば、フツウの回数制プランを分割払いにしていくのと同じです。

つまり、途中で行かなくなろうが定期的に行こうが、契約時に決められた総額を支払うということは変わりません。

サロンが気に入らないから途中で辞めたいと思っても、契約した分の支払いはしなくてはいけません。

逆に、最初に支払い総額が決まっているので、追加料金がかかる可能性が少ないのがポイント。

とくに、銀座カラーやシースリーは、期間・回数無制限のプランがメイン。

その期間・回数無制限のコースの支払い総額を分割にした金額を、月額料金といっているのです。

つまり、総額を支払い終えてしまえば、一生サロンに通い続ける権利だけが残る。

どちらも一長一短ですが、全然システムが違います・・・。

月額制サロンを契約するときには、思い違いのないようにチェックが必要ですね★

ラヴォーグの月額制は4ヶ月分を先払い!?

月額制 よし、月額制にするぞー!

なんて思っていたら、ビックリ。

ラヴォーグの月額制って契約時に最低4ヶ月分をまとめて払う必要があるんです。

4か月分を現金払い、その後はクレジットカードか口座引き落としという流れになるそうなんですけど・・・。

いや、別に損してるわけじゃないんですけど、4カ月分も払わなきゃいけないのってなんか微妙。

初回でそんなに払わなきゃいけないの?!って、なんだか騙されたような気分です~。

脱毛ラボでもキレイモでも月額制で体験してきたけど、2ヶ月分の支払いでよかったよ~!?

ラヴォーグの月額制は、1ヶ月に施術できるのは全身の半分。つまり、全身を1周するのには2ヶ月間が必要です。

契約時に4ヶ月分を支払うってことは、全身2回分の金額を一度に支払わなきゃいけないってことですね。

◆ラヴォーグ月額制のお値段

  • シルキーライト・・・月額8,800円
  • LVS・・・月額4,800円
 ※税込み価格(2016年3月6日現在)

今回サリーはシルキーライトの月額制プランを選んだので、契約時の支払金額は以下。
月額8,800円 × 4ヶ月 = 35,200円(税込価格)

なんか月額制を選んだのに、一気にお財布が軽くなっちゃった気がしました~(涙)

月額制のメリットって、一度にまとまったお金を払わなくていいってトコロもあると思うんだけど・・・。

そもそも、ラ・ヴォーグってなんでこんなに安いの?!

ラヴォーグってやっぱり安い でも、ラヴォーグってやっぱり安い。

サリーが受けてきた月額制シルキーライトⅡの場合、全身1周にかかる金額は17,600円です。
★月額8,800円 × 2ヶ月 = 17,600円

例えば、キレイモだったら、6回パックプランが123,120円なので、
★123,120円 ÷ 6回 = 20,520円

脱毛ラボだったら、回数パックゆったりコース6回は129,340円なので、
★129,340円 ÷ 6回 = 21,556円

うーん、なんでこんなに安くできるのか・・・。

その質問を、スタッフさんにぶつけてみました。

すると、『脱毛器具の代理店販売をしているため、高価な消耗品を他よりも安く仕入れることができるから』とのこと。

脱毛サロンって機械だけじゃなくて、ジェルやローションなど、消耗品の経費もかなりかかりそう。

それに、ラヴォーグはテレビCMや広告費をかけていないそうです。

実際、ラヴォーグにくるお客さんの8割以上が、友達や家族の紹介で来店するのだとか。

あと、内装費にもお金をかけていないそうです。

シンプルで清潔を心がけている・・・って話だったけど、個人的にはスゴく綺麗なお店で好印象でした。

タオルもふかふかで、施術ベットには感動したし、充分だと思う。

まあ、言われてみれば、施術室にも待合室にもチラシやパンフレット類は一切なかったけどね。

回数制で全身脱毛したいんだったら、ラ・ヴォーグってイイかも!

サリーが思うに、ラヴォーグの難点は以下の通り。

  • 氷(保冷剤)の冷たさ
  • 予約キャンセル規定の厳しさ
  • 期間回数無制限コースがない

回数制で全身脱毛したいんだったら、ラ・ヴォーグってイイかも! なので、冷たさに弱いっていう人や、近くにラヴォーグがないっていう人は、キレイモの方がいいかなってサリーは思います。

キレイモの場合は、ジェルをつけて照射していきます。

多少冷たさはありますが、常温のジェルなので、氷(保冷剤)ほど辛くはありません。

また、キレイモなら顔脱毛もデフォルトで鼻まで含まれていますし、フォトフェイシャルに変更もできますからね。

ある意味、このフォトフェイシャル施術がキレイモの1番オイシイ部分かも。フツウにエステでフォトフェイシャル契約したら結構高いもん!(キレイモ 【公式HP】はこちら

また、期間・回数無制限で脱毛をしたいなら、銀座カラーがオススメです。

サリー的には、ラヴォーグ以上に効果を実感できましたし、キャンペーンなどで割引が適用されるとコスパもいい

っていうか、ラヴォーグおすすめの18回コースと比較すると、ほとんど金額の差はなくなってきて、場合によっては銀座カラーの方が安いって場面も。。。

銀座カラーは時期によってカナリ金額が変動するので、公式サイトをチェックしてくださいね。(銀座カラー 【公式HP】はこちら

でも、ラヴォーグはサロンもキレイだし、基本的には、やっぱりコスパもいい。

月額4,800円のLVSよりも、月額8,800円のシルキーライト2がオススメではあるけど、なかなか好印象なサロンでした。

効果も実感できるので、楽しく通い続けることができると思います。

店舗が九州エリアがメインの会社なので、たまたま近くにラヴォーグがある人はラッキーかもしれませんね!

ラ・ヴォーグ

Topics

【概要】
私、ダツモウ探偵サリーはサロン側に甘くならない厳しい口コミをお届けするのが使命。 今回の標的はラヴォーグ。 誰に気兼ねすること無くホンネの口コミをぶちまける為、もちろん自分でお金を払ってラヴォーグを体験してきましたよ。 早速ですが、ラヴォ…

【NewTopics】
アトピーや膠原病などで使われている「ステロイド」。いろんな種類があり、身近な塗り薬に入っていること・・・ステロイド服用時は脱毛できないってホント?

Copyright (C) 2014 裏レポ..全身脱毛6回、総額11~12万が目安【月額無視】...定番18回は契約NG. All Rights Reserved. [ admin ]